京都プラザホテル

スタッフブログ

東福寺の紅葉は散りにはいっています

京都観光情報|2016.11.24 UP


ナイトフロントのY城で御座います。

本日(11月24日)は東福寺方面へ、搭頭寺院である勝林寺と光明院を巡りましたが最後は東福寺通天橋へ向かいました。途中、臥雲橋を通りましたがあの定番の紅葉雲海の姿はなく、残念ながら散りがかなり進んでおりました。

では画像で、下から見る限りはまだ綺麗ですが上方の葉は落ちています。

dsc00437

 

探せばまだまだ元気な紅葉モミジがあります。

dsc00439

 

dsc00440

 

dsc00441

 

dsc00442

 

dsc00443

 

dsc00444

 

dsc00445

 

dsc00446

 

dsc00447

 

dsc00448

 

ガイドブックでよく紹介されます洗玉澗、左手には大勢のカメラマンが居ます。落ち紅葉になると大人気になるスポットです。

dsc00452

 

dsc00453

 

通天橋方面ですが、画像で見ると綺麗な紅葉ですが実際の肉眼で見ると散りが目立ちます。

dsc00455

 

dsc00458

 

dsc00460

 

dsc00461

 

dsc00462

 

通天橋へ向かいます。dsc00463

 

dsc00464

 

dsc00465

 

左手の出っ張り部分が通天橋です。

dsc00466

 

dsc00468

 

 

 

dsc00470

 

通天橋を渡りきった右手が絶景となっておりました。

dsc00471

 

dsc00472

 

dsc00473

 

dsc00474

 

dsc00475

 

dsc00476

 

dsc00477

 

通天橋を出た後、向かったのは隠れスポット偃月橋です。こちらはこれから見頃に向かう様です。

dsc00483

 

dsc00489

 

東福寺南側の参道を下り帰宅しましたが、こちらのモミジはまだまだ元気です。

dsc00492

 

dsc00493

 

今年の京都紅葉は例年になく綺麗ですが、見頃から散りにはいるのが異常に早くなっております。先週からの寒波や雨天が影響しているのかもしれません。とは言えこれから見頃となるポイントもあり、11月下旬まで京都紅葉が楽しめそうです。


京都観光に便利なホテル2

電話予約が最安値

ご予約は簡単で便利な電話予約で

iphone01
各月のイベント
京都イベント4月

年度の始まり、学校でも社会でも新たな出発、新しい試みのスタートなど、実質的には正月より大きな節目の月ですね。京もいよいよ春爛漫、皆様のお越しをお待ちしております。

4月のイベント情報をもっと見る

京都イベント5月

すがすがしさと生命力に満ちあふれた佇まいとなります。 ゆっくりと散策をお楽しみいただくのに最適のシーズンです。

5月のイベント情報をもっと見る

京都イベント6月

梅雨真っ最中の実暦からは実感がわきません。
想像を超える集中豪雨などが今年はありませんように。 降るならシトシトと、風情ある恵みの雨でありますようにと願わずにはいられません。

6月のイベント情報をもっと見る

京都イベント7月

陰暦の七月は稲穂が膨らむ月であるため、「穂含月(ほふみづき)」「含月(ふくみづき)」からの転じたとする説など、諸説あります。 携帯メールなどの便利なツールがあふれていますが、たまには手書きの文(ふみ)を送ってみるのも、新鮮で魅力的かもしれませんね。

7月のイベント情報をもっと見る

京都イベント8月

京都ではお盆を迎える8月は精霊迎えを行います。毎年8月16日にお盆に先祖の霊が冥土から戻る際に、六つの道に迷うことなく迎える行事で、京都では「お精霊(しょらい)さん」とか、「六道まいり」などと言う。市内で行われる伝統行事です。

8月のイベント情報をもっと見る

京都イベント9月

夜がだんだん長くなる季節です。長月」というのが一般的な解釈だそうです。
澄んだ空気に凛とした月光のもと、旅をするには良い季節です。

9月のイベント情報をもっと見る

京都イベント10月

秋の京都は、だんだん涼しくなり、いよいよ紅葉シーズに入っていきます。紅葉の京都はもうすぐです。

10月のイベント情報をもっと見る

京都イベント11月

紅葉がはじまるのが8度といわれていますので、 京都では10月下旬に北山、嵐山あたりから色づきはじめ、11月中下旬から12月にかけて市内の各有名スポットへと紅葉が広がり、長く楽しめます。

11月のイベント情報をもっと見る

京都イベント12月

「一年の最後になし終える」意味の「為果つ(しはつ)」が語源で「師走」は当て字など、諸説有るそうです。 いずれにしても何かと気ぜわしい時期ですが、静かに参道を散策するような一日があったら、きっとホッとするでしょうね。

12月のイベント情報をもっと見る

京都イベント1月

伝承されにくくなっている日本古来からの風習が、一年の内で最も身近に感じられるのがこの時期ですね。 近年京都の町屋が減りつつありますので、是非、今のうちに伝統と風情を感じに京都へいらしてください。

1月のイベント情報をもっと見る

京都イベント2月

寒い日あり春を予感させる日ありのこの時期、体調に気を付けながらも冬の風物詩を楽しめたら素敵ですね。

2月のイベント情報をもっと見る

京都イベント3月

桜の便りがちらほら聞かれるようになると、京都もいよいよ春の観光シーズンの到来です。皆様のお越しをお待ちしております。

3月のイベント情報をもっと見る


当ホームページからの予約が最もお得です当ホームページからの予約が最もお得です