京都プラザホテル

スタッフブログ

京都桜の隠れ名所「六孫王神社」です

京都観光情報|2017.04.06 UP


ナイトフロントのY城で御座います。

本日は東山方面を巡りましたが、帰宅途中に東寺の北西隣にあります源氏発祥の宮として有名な六孫王神社に立ち寄りました。こちらの桜は美しく桜の隠れ名所となっております。

DSCF9903

 

 

DSCF9914

 

DSCF9910

 

DSCF9912

 

DSCF9913

 

境内の中央にある神龍池の上に水弁財天社が祀られ、神様のお使いと言われている鯉が泳いでいます。そのため、池にかかる石の太鼓橋は「鯉(恋)のかけ橋」と呼ばれており、恋人同士で渡れば将来結ばれるという言い伝えがあります。
DSCF9938

 

DSCF9925

 

メインの桜は大島桜、ソメイヨシノと比較すると花びが分厚く八重桜の様にボッテリとしています。綺麗に見える秘密がここにあると思われます。

DSCF9941

 

DSCF9915

 

ここもブライダル撮影の名所でもあり、本日も3組の撮影隊が撮影をしていました。舞妓さん撮影会も良く実施されます。

DSCF9911

 

DSCF9923

 

DSCF9960

 

DSCF9931

 

境内は決して広くはありませんが、綺麗な桜と被写体になる灯篭や太鼓橋がバランスよく配置されています。

DSCF9936

 

DSCF9951

 

DSCF9953

 

DSCF9956

 

DSCF9917

 

DSCF9937

 

DSCF9939

 

DSCF9944

 

これだけ綺麗な桜がありますが、満開時期になりましても混雑する事なくゆっくりと綺麗な桜を楽しむ事が出来ます。「六孫王神社」の桜、お勧めです。

 


当ホームページからの予約が最もお得です当ホームページからの予約が最もお得です