京都プラザホテル

スタッフブログ

圓徳院の新緑です

京都観光情報|2017.05.29 UP


ナイトフロントのY城で御座います。

高台寺の次に訪れたのは圓徳院です。
高台寺は豊臣秀吉を弔う為に妻のねねが建立した寺院であり、圓徳院はねねが晩年を過ごした自邸であります。北庭は伏見城の庭園を移築、新緑・紅葉の名園として国名勝指定を受けております。

DSC04304

 

DSC04308

 

DSC04309

 

DSC04312

 

DSC04314

 

こちらが北庭、伏見桃山時代の代表的な枯山水庭園です。

DSC04316

 

DSC04322

 

紅葉の時期は大混雑します。

DSC04328

 

DSC04331

 

高台寺と圓徳院の間にあるのが「ねねの道」です。画像の方向にまっすぐ行きますと、二年坂・三年坂・五条坂・清水寺へと繋がります。尚、画像の舞妓さんは観光客さんです。

DSC04303

 

春・秋の行楽シーズンには大変混雑する高台寺・圓徳院ですが、さすがに平日の午前中という事で閑散としておりました。ゆっくりとお寺巡りをするには最適の季節となっております。


当ホームページからの予約が最もお得です当ホームページからの予約が最もお得です