京都プラザホテル

スタッフブログ

平安神宮の神苑です

京都観光情報|2017.06.02 UP


ナイトフロントのY城で御座います。

本日は年2回実施されます(6月2日と9月2日)平安神宮神苑の無料一般公開へ行ってきました。

所で平安神宮神苑ですが、社殿の建物を囲んで東・中・西・南の四つの庭に分かれ、約一万坪あまりの広大な庭園となっています。カリスマ庭師である小川治兵衛により作庭され、昭和50年に国の名勝に指定されております。

DSC04332

 

DSC04334

 

本殿の左側から入り時計周りで巡ります。

DSC04339

 

西神苑と中神苑では睡蓮・花菖蒲が見頃間近となっております。

DSC04345

 

DSC04348

 

DSC04351

 

DSC04354

 

DSC04355

 

DSC04358

 

DSC04361

 

DSC04363

 

DSC04364

 

DSC04370

 

DSC04371

 

DSC04372

 

DSC04374

 

DSC04377

 

DSC04380

 

枝垂れ桜の名所である東神苑です。

DSC04385

 

DSC04388

 

JRポスター「そうだ京都行こう」で有名になった構図です。

DSC04389

 

DSC04390

 

DSC04391

 

DSC04392

 

DSC04393

 

春の紅しだれ桜、初夏の杜若・花菖蒲、秋の紅葉、冬の雪景色と四季折々に風光明媚な趣を見る事だ出来ます。神々しい風景を織りなす神苑は、人の手で造り出されてから100年以上、大いなる自然の営みに触れることができます。

 


当ホームページからの予約が最もお得です当ホームページからの予約が最もお得です