京都プラザホテル

スタッフブログ

火渡り祭です

京都観光情報|2017.07.28 UP


ナイトフロントのY城で御座います。

 

京都中心部では祇園祭の行事が続いておりますが、本日は一乗寺にあります狸谷山不動院で火渡り祭が行われました。難病退散などを祈願する祭で、護摩壇の火伏の儀が終わると火床を素足で渡る火渡り祭が開始されます。山伏を先頭に一般の参拝者が次々と挑み無病息災を祈願します。「祈り灯ろう」が参道に点灯、境内は幻想的な雰囲気に包まれます。

 

では画像で、狸谷山不動院は一乗寺の山奥にあり境内からは嵯峨嵐山方面の山々が綺麗に見えます。一番左の山が京都市内最高峰の愛宕山、7月31日には愛宕神社千日通夜祭が行われます。

DSC03118_R_R

 

では境内へ。

DSC03119_R_R

 

DSC03125_R_R

 

清水寺と同じ様に本堂は舞台形式(山斜面に設置)となっております。

DSC03127_R_R

 

DSC03128_R_R

 

DSC03131_R_R

 

DSC03137_R_R 

 

本堂では護摩行が行われておりました。

DSC03132_R_R

 

7時からの火伏の儀です。

DSC03142_R_R

 

DSC03151_R_R 

DSC03155_R_R

 

DSC03158_R_R

 

DSC03170_R_R

 

DSC03171_R_R

 

DSC03174_R_R

 

DSC03179_R_R

 

DSC03182_R_R

 

DSC03183_R_R

 

約1時間の火伏の儀の後、火渡り開始です。

DSC03185_R_R

 

DSC03187_R_R

 

DSC03196_R_R

 

DSC03198_R_R

 

DSC03203_R_R

 

DSC03204_R_R

 

DSC03207_R_R

 

DSC03213_R_R

 

DSC03215_R_R

 

DSC03218_R_R

 

DSC03226_R_R

 

幻想的な狸谷山不動院の火渡り祭でした。本日は撮影に徹しましたが、来年は無病息災を祈念し火渡りに挑戦したいと思います。

DSC03227_R_R

 

所で7月1日に始まりました祇園祭りですが、本日の神輿洗式と7月31日の夏越祭で祇園祭りは終了となります。8月に入りますと「京の七夕」「六道まいり」「万灯会」「五山送り火」などがあり、京都の夏の行事まだまだ続きます。

 

 


当ホームページからの予約が最もお得です当ホームページからの予約が最もお得です