京都プラザホテル

「東寺」を朝さんぽ 

いつもより早起きして「東寺」をぶらり。
静かな雰囲気の中、とっておきの朝を楽しもう。

sanpo07

昇る日を浴びて朝参り

アートボード 1

東寺の開門は京都の数あるお寺の中でも最も早い朝5時。

日中多くの観光客で賑わっている東寺ですが、東寺の朝は人も少なく、鳥のさえずりや心地よい風を感じながら、清々しい気持ちでゆっくりと広い境内を散歩することができます。

朝さんぽ

世界文化遺産に登録されている
京都を代表する寺院

五重塔は京都のシンボルとして親しまれています。正式には「教王護国寺」(きょうおうごこくじ)と呼ばれ東寺真言宗の総本山。1994年には世界遺産に登録されました。

南大門

東寺の見える展望室

当ホテル8階の展望室にて「東寺五重塔」の景色がご覧いただけます。

18時半ごろから23時まで、ライトアップされた夜空に浮かび上がる「東寺五重塔」はまさに京都の歴史を感じさせる幻想的な姿です。

リンク:プラザスカイビュー「東寺の見える丘」

142

早起きでこそ見つけられる京都の魅力がそこに

光を浴びて体内時計をリセット。

朝さんぽで1日のリズムを作りましょう。

「今日も1日良い事がありますように」

東寺 日の出

弘法市

祖師空海の月命日である毎月21日に行われる「弘法市」は多数の店が出店し多くの人で賑わいます。

骨董品や食べ物、植木などたくさんのお店があり、掘出し物が見つかるかもしれません。ぜひ一度行かれてはいかがでしょうか。

また、毎月第一日曜日には骨董と手作り品の市が開かれており、地元の人にも親しまれています。

リンク:弘法市-東寺縁日

kboichi

ホテルよりの道順


現在地からの生き方を調べる

東寺概要

東寺です

開門時間(通年)
午前5時 開門、午後5時 閉門

拝観時間(通年)
金堂、講堂は、午前8時〜午後5時
(午後4時30分 受付終了)
※宝物館、観智院は、午前9時〜午後5時
(午後4時30分 受付終了)

詳しくは東寺公式ホームページをご覧ください。

関連コンテンツ

8階展望室

京都絶景スポット プラザスカイビュー東寺の見える丘
 

特設ライブカメラ


 

おすすめ京都観光モデルコース

京都観光モデルコース
 

京都の主要な観光名所とその周辺情報

京都観光マップダウンロード

当ホームページからの予約が最もお得です当ホームページからの予約が最もお得です