京都プラザホテル

スタッフブログ

【観光情報】雪の京都

京都観光情報|2022.01.16 UP


雪の京都

 今回は、先日雪模様となった京都の様子をご案内いたします。

 去る1月14日は年に数回しかない雪模様となりました。雪は降っても積もらないのが京都の常ですが、この日は珍しく積もり、雪化粧となりました。幸い当日の夕方までには、北部を除きほとんどの雪は解けましたので、翌日の全国共通テストへの影響は小さいものとなりましたが、そんな短時間しか見られない雪模様をお送りします。場所は以前ご案内した北野天満宮を中心に、当ホテル最寄のバス停より発車している市バス205系統の沿線となります。

 

 最初のご案内は北野天満宮です。写真は一の鳥居と参道の様子です。大鳥居周辺は、タクシーがよく乗りつけているのですが、流石にこの日は出払っているのか閑散としていました。参道では参拝の方に混じって神職の方が雪かき等をされていました。

 

 楼門と三光門の様子です。狛犬もすっかり雪化粧となりました。このような天気でも、修学旅行生の方や、全国共通テストなどの受験に備えた学生の方などの参拝が多く見られました。

 

 次のご案内は平野神社です。北野天満宮を北門から出て、西へ進むと正面に大鳥居が見えてきます。平野神社は平安遷都ともに平城京より遷座された神社で、北野天満宮よりも古い歴史を持ち、今木皇大神(いまきすめおおかみ)をはじめとした四神を祭神としています。
 平野神社の境内は、平成30年の台風21号により大きな被害を受けました。現在、拝殿の修復は完了し、本殿の修復中です。拝殿の後ろに仮殿を設け、一時的に祭神をお祀りし参拝を受け付けておられます。

 

 西側、西大路通りに面した西鳥居と、くぐった先の桜苑です。最寄のバス停からはこちら側が入口となり桜苑を抜けると参道に出ます。京都で桜といえば、御室の桜とならび称されるのが平野の桜です。平安貴族達にも愛された桜苑ですが、この日は一面銀世界となりました。また春には見事な桜を咲かせてくれることでしょう。

 

 こちらは以前ご案内した、わら天神です。先の2つの神社に比べると少々こじんまりとした境内ですが、神社の方が参道の雪かきをされており、参拝の方もちらほらと訪れておられました。

 

 最後は金閣寺の背後にそびえる左大文字です。しっかりと雪が積もり、遠くからでも白い大の字を見ることが出来ました。普段から大の字を見ることは出来ますが、白字になるのは積もるほど雪が降った日だけですので、珍しい冬の風物詩と言えます。

 

 当ホテルから各神社へは、最寄りの東寺道バス停より市バス205系統に乗車頂き、北野天満宮へは、北野白梅町バス停で下車後徒歩約8分。平野神社へは、衣笠校前バス停で下車後徒歩約3分。わら天神へは、わら天神前バス停で下車後徒歩約2分。金閣寺へは金閣寺道バス停で下車後徒歩約3分です。左大文字は西大路通や金閣寺前の交差点など複数の場所から見ることが出来ます。

北野天満宮:https://kitanotenmangu.or.jp/

平野神社:https://www.hiranojinja.com/

わら天神:http://www.kyoto-jinjacho.or.jp/shrine/03/060/

金閣寺(鹿苑寺):https://www.shokoku-ji.jp/kinkakuji/


京都プラザホテル 本館・新館
JR京都駅八条西口より徒歩8分
京都府京都市南区西九条蔵王町28
 TEL.075-691-0100



当ホームページからの予約が最もお得です当ホームページからの予約が最もお得です