京都プラザホテル

京都紅葉の名所

京都人おすすめの 紅葉

フロントスタッフがお教えする
「京都と紅葉スポット」です。

有名所や穴場スポットを写真を多用して
ご紹介いたします。

ぜひ、京都観光の参考にご活用ください。

一度は見ておきたい京都の紅葉を厳選

圓徳院の紅葉ライトアップ

圓徳院のライトアップ

高台寺は秀吉を弔う為におねが創建した寺院ですが、圓徳院はおねが人生終盤を過ごした寺院として有名です。


blog_btn

高台寺の紅葉ライトアップ

高台寺の紅葉

方丈庭園で実施されていますプロジェクションマッピング、混雑していましたので中に入らず通路から撮影です。


blog_btn

東福寺の紅葉 散り

東福寺紅葉散り

東福寺通天橋へ向かいました。途中、臥雲橋を通りましたがあの定番の紅葉雲海の姿はなく、残念ながら散りがかなり進んでおりました。


blog_btn

洛西の紅葉名所「光明寺」

光明寺

先ずは洛西随一の紅葉名所「光明寺」です。8時50分に到着しましたが入口の総門前はもの凄い人、100人近くの方々がお待ちでした。


blog_btn

高桐院の紅葉

高桐院

高桐院は戦国大名細川三斎(妻はガラシャ夫人)が建立、寺院には千利休邸宅を移築した書院があります。青もみじも必見です。


blog_btn

鷹峯の紅葉

鷹峯

鷹峯はバス一日乗車券を使って行く事が出来る最北限、かつ標高が高くなりますので市内中心部と比較しますと早く紅葉します。


blog_btn

高雄パークウェイの紅葉

高雄パークウェイ

天気が良かったので、高雄にある高雄パークウェイと美山にあるかやぶきの里に行ってまいりました。絶景ポイントあります。


blog_btn

錦秋が間近の嵐山の紅葉

嵯峨嵐山

そこで本日は、京都紅葉で一番の人気スポットである嵐山へ行ってきました。先ずは渡月橋下流(桂川)からみた嵐山です。


blog_btn

大覚寺大沢池の紅葉

大覚寺

嵯峨天皇が建立した離宮嵯峨院が前身であり代々の天皇もしくは皇統の方々が住職を務めた格式高い門跡寺院であります。


blog_btn

仁和寺の紅葉

仁和寺

帰宅途中に世界遺産仁和寺に立ち寄りました。御室桜で有名な仁和寺ですが境内にはモミジもあり紅葉の名所となっております。


blog_btn

東福寺の紅葉

東福寺

先ずは東福寺駅から東福寺に向かう参道にあります東福寺搭頭退耕庵です。派手さは無いですがしっとりと紅葉を楽しむ事が出来ます。


blog_btn

東寺の紅葉

東寺の紅葉

東寺の庭園は「春は桜」「秋は紅葉」が綺麗で有名ですが、意外とお見えになる方々が少なくゆっくりと庭園を楽しむ事が出来ます。


blog_btn

長岡天満宮の紅葉

長岡天満宮

所で長岡天満宮は長岡京市にありますが、都が奈良から京都に移るまでの約10年間こちらの長岡に都が置かれておりました。


blog_btn

宝筐院の紅葉

宝筐院の紅葉

嵯峨野方面を巡りましたが、落紅葉が綺麗だった直指庵の次に訪れたのは宝筐院です。ライトアップが見ものです。


blog_btn

直指庵の紅葉 散り

直指庵

京都紅葉は終盤に入り肌寒い天候が続いております。昨日からの雨も上がり本日(11月28日)は嵯峨野方面へ、直指庵へ行ってきました。


blog_btn

神泉苑の紅葉

神泉苑の紅葉

京都には忘れ去られた歴史上重要スポットが多数ありますが、その中でも最右翼である神泉苑の紅葉をご紹介させて頂きます。


blog_btn

宝厳院の紅葉 ライトアップ

宝厳院のライトアップ

ライトアップを実施している寺院の中で最も美しい天龍寺搭頭である宝厳院へ行ってきました。期間限定なので日程確認要


blog_btn

梅小路公園の紅葉

梅小路公園

先ず梅小路公園ですが、皆様ご存知の通り京都水族館と鉄道博物館がある公園として賑わっております。広い公園は落ち着けます。


blog_btn

光明院の紅葉

光明院紅葉

本日(11月24日)は東福寺周辺を巡っておりますが、勝林寺の次に訪れたのは東福寺搭頭ある光明院です。


blog_btn

勝林院の紅葉

勝林寺

こじんまりとした庭園に数本がモミジが植えられており、見頃少し手前の状態でした。あまり知られていない勝林院の紅葉。


blog_btn

相国寺の紅葉

相国寺の高揚

相国寺は京都五山第二の禅寺(第一位は天龍寺、別格は南禅寺)、金閣寺や銀閣寺は相国寺の搭頭寺院となります。


blog_btn

京都御苑の紅葉

御苑紅葉

先ずは幕末期、長州軍・幕府軍が激しくぶつかった蛤御門です。あちらこちらに綺麗な紅葉を見る事が出来ます。


blog_btn

秋の京都御所

京都御所 紅葉

本年より通年公開となった為、自由に入る事が出来ます。その影響か、広い御所に参観者が少なく雅な雰囲気を楽しむ事が出来ました。


blog_btn

銀杏紅葉の名所

銀杏紅葉の名所]

この銀杏は天然記念物で「水吹き銀杏」とか「逆さ銀杏」と呼ばれている有名な銀杏です。雄大さを感じます。


blog_btn

永観堂の紅葉ライトアップ

永観堂のライトアップ

絶好の紅葉日和。昼間は市内中心部の紅葉名所(後日アップさせて頂きます)を巡り、夜は永観堂のライトアップへ行ってきました。


blog_btn

法輪寺の紅葉

嵐山の穴場スポット法輪寺

最後は穴場スポットの法輪寺です。法輪寺は桂川右岸側(嵐山温泉の旅館があります)、渡月橋を渡ってすぐのところにあります。


blog_btn

天龍寺の紅葉

天龍寺紅葉

嵐山駅前も天龍寺境内ももの凄い人です。人を外して撮影するのに苦労しました。秋の嵐山は人が多いです。


blog_btn

清涼寺の紅葉

清涼寺紅葉

本堂裏に綺麗な庭園があり見頃になった紅葉を見る事が出来ますが、本堂周辺だけでもこれだけの綺麗な紅葉があります。


blog_btn

大覚寺の紅葉

大覚寺紅葉

大覚寺です。現在、嵯峨菊展が開催されており、気品ある嵯峨菊と紅葉を同時に楽しむ事が出来ます。ゆったりできます。


blog_btn

退蔵院の紅葉

退蔵院 紅葉

先ずはJR嵯峨野線花園駅下車すぐ、妙心寺にあります退蔵院に立ち寄りました。あまり知られていない妙心寺は最高です。


blog_btn

今熊野観音寺の紅葉

今熊野観音寺の紅葉

有名寺院の泉涌寺の塔頭寺院であり西国三十三所観音霊場第15番札所ではありますが、意外と訪れる方が少なく穴場名所となっております。


blog_btn

智積院の紅葉

智積院の紅葉

人出が少ない紅葉の名所を巡りました、先ずは智積院です。人が多い京都はあまり好きじゃない人に良いのです。


blog_btn

東寺の紅葉ライトアップ

東寺のライトアップ

当ホテルから徒歩5分にあります世界遺産東寺もライトアップが行われております。尚、現状の東寺の紅葉は見頃は?


blog_btn

東福寺の紅葉 見頃

東福寺見頃

最後に訪れたのは東福寺です。混雑度合いは京都No1、人を見に来たのか紅葉を見にに来たのか分からない。


blog_btn

南禅寺の紅葉 見頃

南禅寺紅葉

永観堂の次に訪れたのは永観堂のお隣にあります南禅寺です。先ずは「絶景かな~」で有名な三門周辺の紅葉です。


blog_btn

永観堂の紅葉 見頃

永観堂 もみじ

先ずは古今和歌集に「モミジの永観堂」と詠まれるほどの紅葉の美しさで知られる永観堂です。人が多いのが残念です。


blog_btn

栄摂院の紅葉

栄摂院

庭園の中に入ると異次元の世界です。栄摂院は金戒光明寺の搭頭寺院、場所は金戒光明寺の北側、真如堂へ向かう参道の途中にあります。


blog_btn

真如堂の紅葉

真如堂もみじ

三重搭の周囲も真っ赤です。三重搭の足元は落紅葉で綺麗です。本堂の裏手へ、こちらも真っ赤です。池に写った紅葉素敵です。


blog_btn

赤山禅寺の紅葉

赤山 紅葉

還念珠をくぐる時にその願いの成就に向け努力することを誓うと、仏さまが力を貸してくれて誓願成就すると言われています。


blog_btn

圓光寺の紅葉 見頃

圓光寺の紅葉

先ずあるのが、白砂を雲海に見立て天空を自在に奔る龍を石組であらわした枯山水庭園「奔龍庭」です。京都のお庭は何か違う!?


blog_btn

伏見稲荷の紅葉

伏見稲荷 紅葉

所で、トリップアドバイザー調査による「外人人気スポット」で本年も伏見稲荷大社が1位となりました。3年連続です。


blog_btn

清水寺の紅葉

清水寺

五条坂・仁王門・三重搭・舞台はもの凄い人、撮影不可能なため奥院まで急ぎ足で来ました。清水寺は修復中です。拝観は可能。


blog_btn

有名ではありますが一般の観光客の方々があまり訪れないところ

さて今日は京都の紅葉の穴場といいますか、有名ではありますが一般の観光客の方々があまり訪れないところをご案内したいとおもいます。
それは「善峯寺(よしみねでら)」です。
ここは、西京区にある寺院で西国三十三箇所第20番札所で桜や紅葉の名所になっているとともに実は京都市街、比叡山を一望できるお寺として地元では有名ですが、なかなか一般の観光客には馴染みがないようです。

またこのお寺は源信の弟子にあたる源算が創建されその後、長元7年(1034年)には後一条天皇から「良峯寺」の寺号が授けられ鎌倉時代初期には慈円が住したことがあるそうです。
青蓮院から多くの法親王が入山したため「西山門跡」と呼ばれ、応仁の乱に巻き込まれて伽藍が消失したのち、江戸時代になってから再建されたということです。

本堂右手の石段を上ると鐘楼、護摩堂、そこからさらに上ったところには経堂、多宝塔、開山堂、遊龍の松(天然記念物)などがあり、寺内には他に寺宝館、桂昌院廟、十三仏堂、釈迦堂、阿弥陀堂、薬師堂、青蓮院宮墓地などがあり、 青蓮院宮墓地は境内のもっとも奥に位置し、覚快法親王(鳥羽天皇皇子)、道覚法親王(後鳥羽天皇皇子)、慈道法親王(亀山天皇皇子)、尊円法親王(伏見天皇皇子)、尊道法親王(後伏見天皇皇子)らの墓がある。墓地は宮内庁が管理しているそうです。
実はこのお寺、阪神大震災時高架が落ちた阪神高速で、ギリギリのところで停止して、墜落を免れたバスの運転手さんが、ここ善峯寺のお守りを持っていたことで、「落ちない」御守りとしてその後、受験生に人気が広まったことでも有名なのです!!
多分皆様はこの落ちない・・・・で「あーあのお寺」といわれるかもしれませんね。でも紅葉のスポットとしても有名なんですよ。
一度は訪れる価値のあるスポットであります!!!


京都観光に便利なホテル2

main_img02

京都は観光名所がたくさんあるからということの他に、そもそも京都は東西南北に拡がっていて、移動するだけでもけっこうな時間がかかります。

せっかく来たのだから効率よく楽しく観光したいですね。

でも、京都プラザホテルなら大丈夫です。


詳しく見る 600×123

宿泊予約

電話予約が最安値

ご予約は簡単で便利な電話予約で

iphone01
各月のイベント
京都イベント4月

年度の始まり、学校でも社会でも新たな出発、新しい試みのスタートなど、実質的には正月より大きな節目の月ですね。京もいよいよ春爛漫、皆様のお越しをお待ちしております。

4月のイベント情報をもっと見る

京都イベント5月

すがすがしさと生命力に満ちあふれた佇まいとなります。 ゆっくりと散策をお楽しみいただくのに最適のシーズンです。

5月のイベント情報をもっと見る

京都イベント6月

梅雨真っ最中の実暦からは実感がわきません。
想像を超える集中豪雨などが今年はありませんように。 降るならシトシトと、風情ある恵みの雨でありますようにと願わずにはいられません。

6月のイベント情報をもっと見る

京都イベント7月

陰暦の七月は稲穂が膨らむ月であるため、「穂含月(ほふみづき)」「含月(ふくみづき)」からの転じたとする説など、諸説あります。 携帯メールなどの便利なツールがあふれていますが、たまには手書きの文(ふみ)を送ってみるのも、新鮮で魅力的かもしれませんね。

7月のイベント情報をもっと見る

京都イベント8月

京都ではお盆を迎える8月は精霊迎えを行います。毎年8月16日にお盆に先祖の霊が冥土から戻る際に、六つの道に迷うことなく迎える行事で、京都では「お精霊(しょらい)さん」とか、「六道まいり」などと言う。市内で行われる伝統行事です。

8月のイベント情報をもっと見る

京都イベント9月

夜がだんだん長くなる季節です。長月」というのが一般的な解釈だそうです。
澄んだ空気に凛とした月光のもと、旅をするには良い季節です。

9月のイベント情報をもっと見る

京都イベント10月

秋の京都は、だんだん涼しくなり、いよいよ紅葉シーズに入っていきます。紅葉の京都はもうすぐです。

10月のイベント情報をもっと見る

京都イベント11月

紅葉がはじまるのが8度といわれていますので、 京都では10月下旬に北山、嵐山あたりから色づきはじめ、11月中下旬から12月にかけて市内の各有名スポットへと紅葉が広がり、長く楽しめます。

11月のイベント情報をもっと見る

京都イベント12月

「一年の最後になし終える」意味の「為果つ(しはつ)」が語源で「師走」は当て字など、諸説有るそうです。 いずれにしても何かと気ぜわしい時期ですが、静かに参道を散策するような一日があったら、きっとホッとするでしょうね。

12月のイベント情報をもっと見る

京都イベント1月

伝承されにくくなっている日本古来からの風習が、一年の内で最も身近に感じられるのがこの時期ですね。 近年京都の町屋が減りつつありますので、是非、今のうちに伝統と風情を感じに京都へいらしてください。

1月のイベント情報をもっと見る

京都イベント2月

寒い日あり春を予感させる日ありのこの時期、体調に気を付けながらも冬の風物詩を楽しめたら素敵ですね。

2月のイベント情報をもっと見る

京都イベント3月

桜の便りがちらほら聞かれるようになると、京都もいよいよ春の観光シーズンの到来です。皆様のお越しをお待ちしております。

3月のイベント情報をもっと見る

京都紅葉特集

フロントスタッフがお教えする
「京都と紅葉スポット」です。

有名所や穴場スポットを写真を多用して
ご紹介いたします。

ぜひ、京都観光の参考にご活用ください。

京都紅葉特集

京都観光マップ

近頃で外国人のお客様がスマートフォンを片手に観光されている姿をよく見かえます。とっても便利なんですが、紙の地図では京都の観光スポットの位置をすぐに確認することができ「次の目的地」が一目瞭然となっています。また観光に関連したコメントも記されており地図を見ているだけで楽しくなってきます。

またお客様に道順をお教えする時にはボールペンなどで記しや文字を書くこともできるので便利です。

ホテルにご宿泊されているお客様には京都駅及びホテル周辺の飲食店や主要スポットが記されているマップもお渡ししております。

京都観光マップ

京都観光モデルコース

せっかく来たのだから効率よく観光したいですね。

京都観光といえば「清水寺」「金閣寺」「伏見稲荷」などがありますね。

なので、せっかくの機会にいろいろと見てみたいところですが、そこをグッとこらえて、西側なら西側だけ、東側なら東側だけに的を絞って観光すると、効率よく回ることができて、限られた時間でもじゅうぶんに楽しめます。

というわけで、京都観光を1泊2日で安く満喫するにはどうすれば良いのか?
また、日帰りでも旅を楽しめるのか?
また、女性の一人旅でも安心してして頂けるようバスも利用し観光コースを考えました。

京都観光モデルコース

京都旅行おすすめの安い時期は?

同じ場所でも時期によって宿泊料金は変わってきます。

京都に何度も旅行されている方ならご存知のはず・・・。

京都の桜や紅葉は人気がありますよね。
そんな時期はたくさんのご予約を頂戴します。
いわゆる繁忙期ですね。

逆に冬や梅雨の時期などの閑散期は空室があると料金を下げてお客様を募ります。

インターネット上で平日でも、なぜこんなに高い!という日があります。そういった時は何らかのイベントがあります。

料金は需要と供給で価格が決定します。

京都旅行おすすめの安い時期は?

当ホームページからの予約が最もお得です当ホームページからの予約が最もお得です