京都プラザホテル

スタッフブログ

【観光情報】豊国神社

京都観光情報|2021.10.05 UP


豊国神社

 今回は、豊国神社をご案内いたします。


 豊国神社は、東山の七条通に近く、京都国立博物館の北隣にあります。
 豊臣秀吉は没後、東山の阿弥陀ヶ峰の頂上に葬られ、豊国社が創建されました。秀吉は朝廷より正一位の神位と「豊国大明神」の御神号を賜り、豊国社は社領一万石の壮大な神社であったとされます。
 大坂の陣で豊臣方が敗北すると、徳川家康の意向により廃祀され、神社も廃絶されました。その後長い年月が過ぎ、明治時代になり、明治天皇の命により再興がなされ、現在の地に造営されました。

 

 西側の神社正面です。明治時代に再建された際に、大きく整備され、非常に広い道路となっています。写真向かって反対側、撮影地点背後の西には、朝鮮出兵時に戦果報告として朝鮮より送られた耳鼻を葬り供養した耳塚(鼻塚)があります。

 

 鳥居より境内の様子です。奥に唐門が見えます。右手には駐車場と社務所があります。この日は手作り市が開かれており、少数ですが露天が出ていました。

 

 

 秀吉像と唐門です。この唐門は国宝であり、元は伏見城にあったものとされています。伏見城廃城にともない、二条城に移された後、南禅寺塔頭金地院が江戸幕府より譲り受け、その後再興の際にこの地に移築されました。

 

 社務所前から唐門の様子です。豊国神社には宝物館があり、社務所で受付をされています。秀吉遺品の品々や、期間限定で重要文化財の「骨喰藤四郎」(刀)などが展示されます。(骨喰藤四郎は9月15日~10月31日の間、東京のサントリー美術館にて展示されています。)

 当ホテルから豊国神社へは、九条近鉄駅前より市バス202系統または207系統の「清水・祇園行き」に乗車頂き、東山七条で下車して頂いた後、徒歩約8分です。京都国立博物館の北側となりますので、博物館の東側の道路を北へお進み下さい。

豊国神社:http://www.kyoto-16sha.jp/toyokunijinja/
公式Twitter:https://twitter.com/toyokunishrine

※ホームページはお持ちではないようです。最新情報はTwitterをご確認ください。


京都プラザホテル 本館・新館
JR京都駅八条西口より徒歩8分
京都府京都市南区西九条蔵王町28
 TEL.075-691-0100



当ホームページからの予約が最もお得です当ホームページからの予約が最もお得です