スタッフブログ

[ 2016/09/27 up]

ナイトフロントのY城で御座います。


秋雨が長く続いておりますが本日の京都は久しぶりの好天に、その影響か昼間の気温は何と32度まで上昇、厳しい残暑の1日となりました。所で、カレンダーを見ますとあと4日で10月に、1年の中で1番賑わう「秋の京都」がすぐそこまで来ております。


そこで本日は紅葉の人気スポット「高台寺」へ行ってきました。
DSCF7573.JPG
DSCF7576.JPG
DSCF7580.JPG
方丈前庭へ。
DSCF7582.JPG
DSCF7583.JPG
方丈東側の庭園です。
DSCF7585.JPG
DSCF7586.JPG
紅葉ライトアップ時、一番の人気スポットとなる臥龍池、ライトアップされた紅葉が池面に写り絶景です。ピーク時、ここは身動きが取れませんので要注意です。
DSCF7590.JPG
DSCF7591.JPG
更に奥へ、青もみじが綺麗です。
DSCF7595.JPG
利休が作った茶席、傘亭と時雨亭です。
DSCF7598.JPG
DSCF7599.JPG
通常の拝観コースでは傘亭と時雨亭までとなりますが、9月は特別公開となっており更に奥の展望部まで上る事が出来ました。画像は展望部から見た京都市内、正面に京都市内最高峰「愛宕山」が見えます。愛宕山の手前あたりが嵯峨嵐山となります。
DSCF7602.JPG
左手には八坂搭、その先に京都タワーが見えます。
DSCF7600.JPG
DSCF7601.JPG
竹林を抜け下山です。
DSCF7611.JPG
DSCF7610.JPG
DSCF7612.JPG
DSCF7614.JPG
DSCF7615.JPG
DSCF7574.JPG
晩秋の時期、大変混雑する高台寺ですが、この時期は比較的空いておりゆっくりと拝観するには絶好の時期となっております。


高台寺⇒http://www.kodaiji.com/index.html

詳細を読む

[ 2016/09/01 up]

ナイトフロントのY城で御座います。


9月となりましたが何と本日の京都の最高気温予想は35度、相変わらず厳しい残暑が続いております。その残暑の中、京都の初秋で一番風情のある「嵯峨野」方面へ行ってきました。


先ずは嵐山渡月橋です。
DSCF7540.JPG
渡月橋の右手後方に見えるのが五山送り火の一つ「鳥居形」です。
DSCF7539.JPG
渡月橋の次ぎは竹林へ。
DSCF7542.JPG
DSCF7541.JPG
DSCF7543.JPG
竹林を抜け更に北へ、丸太町通り北側に広がる嵯峨野の田園地帯ですがこの時期の名所がこちらの案山子です。
DSCF7544.JPG
こちらの田んぼではお酒に使うお米を作っていますが多くの案山子が立てられています。場所は広沢池の西側、毎年地元の小学生によって制作され嵯峨野の初秋の風物詩として定着しています。
DSCF7545.JPG
DSCF7547.JPG
DSCF7550.JPG
DSCF7553-1.JPG
DSCF7555.JPG
DSCF7556.JPG
京都駅から電車・バスを乗り継いで約1時間弱の距離ですが、この様な悠々とした景色が広がっております。
DSCF7557.JPG
DSCF7559.JPG
DSCF7560.JPG
DSCF7561.JPG
最後は年末の鯉上げで有名な広沢池です。
DSCF7563-1.JPG
DSCF7562-1.JPG
まだまだ厳しい残暑が続きそうですが嵯峨野は秋の気配となっております。所で、嵯峨野に彼岸花が咲き稲刈りが終りますといよいよ紅葉に、あと2ヶ月少しで紅葉の嵯峨野となります。

詳細を読む

[ 2016/08/27 up]

ナイトフロントのY城で御座います。


相変わらず京都は猛暑が続いておりますが、朝晩は少しではありますが涼しくなったと感じるここ数日です。「祇園祭り」で始まり「五山送り火」で終る京都の夏、秋までのこの期間はイベントが少なく晩夏の雰囲気となっておりますが、「世界遺産下鴨神社」では「糺の森の光の祭(8月17日~8月31日)」が実施されております。昨夜、幻想的な雰囲気を撮影しましたのでご紹介させて頂きます。


先ずは下鴨神社の南側に広がっております糺の森(ただすのもり)です。
CIMG0002.JPG
CIMG0003.JPG
CIMG0004.JPG
糺の森の先にあるのが世界遺産下鴨神社です。
CIMG0007.JPG
CIMG0009.JPG
CIMG0011.JPG
CIMG0014.JPG
CIMG0015.JPG
CIMG0016.JPG
CIMG0018.JPG
再度、糺の森へ。
CIMG0021-1.JPG
CIMG0024.JPG
CIMG0026.JPG
CIMG0028.JPG
CIMG0029.JPG
所で糺の森ですが、賀茂川と高野川の合流地点に発達した原生林でおよそ東京ドームの約3倍の面積があります。森林の全域が1983年に国の史跡として指定を受け、また1994年には下鴨神社全域が世界遺産に登録されております。糺の森の各地には「鴨の七不思議」と呼ばれる伝承があり、気(パワー)を感じる雰囲気があります。


糺の森の光の祭⇒http://light-festival.team-lab.net/

詳細を読む

[ 2016/08/16 up]

ナイトフロントのY城で御座います。


本日は京都の夏のクライマックスである「五山送り火」でありますが・・・・、なんと昼から京都は豪雨に、大雨警報の中での送り火となりました。予定通り五山全てを見る事が出来る数少ないポイント「イオンモール五条屋上駐車場」へ行きましたが、残念ながら豪雨の為、撮影出来たのが右大文字(金閣寺の横)と船形の一部のみとなってしまいました。


8時15分ごろに右大文字が見えてきました。
DSCF7533.JPG
右大文字の後方が船形です。
DSCF7531.JPG
8時半に右大文字がはっきり見えてきました。
DSCF7535.JPG
他の送り火は豪雨の為全く見えません、残念な送り火となりましたが来年に期待です。


所で、祇園祭りで始まった京都の夏は送り火で終了となります(厳しい残暑はまだ続きそうです)。秋の大行事(時代祭)そして晩秋の紅葉に向け京都の季節は進んで行きます。

http://www.girlstravel.info/kyoto/3088/

詳細を読む

[ 2016/08/14 up]

ナイトフロントのY城で御座います。


お盆期間に入り京都の各寺院ではお盆行事が行われておりますが、その中で一番人出が多いのが清水寺千日詣りとなっております。そこで本日は清水寺夜間拝観へ行ってきました。
所で千日詣りですが、この期間に参詣すると千日分の観音様の功徳があるとされており、平安時代には紫式部や清少納言も参ったそうです。現在はお盆の16日までが大功徳日になっており期間中の14~16日には法要が営まれます。また9~16日には本堂内々陣の特別拝観も行われ、14~16日は夜間の参詣もできます。清水寺門前から三年坂・二年坂にかけては露地行灯でライトアップがされます。
DSC08575.JPG
千日詣りの前に清水寺へのアクセスで一言アドバイスですが・・・・、ガイドブックや市バス車内案内等では「清水寺へは五条坂下車」とされております。しかし、五条坂交差点から清水寺手前の駐車場まで車が多く往来し(大型バスが多いです)、かつ歩行者道が狭く非常に歩き難いルートとなっております。特にお子様連れで歩くと非常に危険です。
そこでお薦めは「五条坂」の一つ先の「清水道」で下車、八坂搭⇒二年坂⇒三年坂⇒清水寺に向かうルートです。少し遠回りとはなりますが車の往来がほとんど無く、かつガイドブックに良く出てくる光景が続きます。本日はこちらのルートで清水寺へ向かいました。
DSC08576.JPG
DSC08586.JPG
DSC08588.JPG
DSC08591.JPG
DSC08593.JPG
ではここから夜の清水寺の様子です。尚、本堂内は撮影禁止となっており残念なが本堂内の画像は御座いません。本堂内は多くのロウソクの灯りで観音像が浮かび上がり神秘的・幻想的な世界でした。
DSC08609.JPG
DSC08637.JPG
DSC08640.JPG
DSC08645.JPG
DSC08650.JPG
DSC08651-2.JPG
DSC08654.JPG
DSC08652.JPG
DSC08656.JPG
CIMG0328.JPG
いよいよ明後日の16日は京都の夏のクライマックス「五山送り火」となります。昨年に引き続きイオンモール五条屋上駐車場(五山全てが見える数少ないポイントで有名)で撮影する予定にしております。送り火の画像は当ブログにてご紹介させて頂きます。
CIMG0329.JPG

http://www.girlstravel.info/kyoto/3091/


詳細を読む

[ 2016/08/14 up]

フロントスタッフの◯村です。
今回は家族で「太秦映画村」に行ってきました。

時代劇のオープンセットが広がり、映画やテレビの撮影が行われる場所ならではの楽しみ方が満載です。大人も子供も楽しめるので、オススメです。


IMG_9430.jpg


IMG_9367.jpg


IMG_9322.jpg


IMG_9323.jpg


IMG_9347.jpg


IMG_9398.jpg


IMG_9406.jpg


IMG_9426.jpg


IMG_9417.jpg


詳しくは「太秦映画村」で ご検索ください。


詳細を読む

[ 2016/08/10 up]

ナイトフロントのY城で御座います。


先日より「京の七夕」各会場をご紹介しておりますが、本日は鴨川会場へ行ってきました。画像は四条大橋から見た鴨川、左側の灯りは先斗町の床、河川敷には七夕飾りが並んでいます。
DSC08557.JPG
DSC08558.JPG
DSC08559.JPG
鴨川河川敷から見た四条大橋と歌舞伎公演で有名な京都南座です。
DSC08560.JPG
鴨川会場は四条大橋から三条大橋まで続きます。
DSC08562.JPG
DSC08563.JPG
DSC08564.JPG
DSC08565.JPG
DSC08566.JPG
DSC08568.JPG
DSC08569.JPG
DSC08572.JPG
四条大橋に戻った時にはすっかり暗くなっておりました。
DSC08574.JPG
最後に今夜は半月(上弦)、北風のおかげでお月様が綺麗に見えておりました。ひょっとすると、8月12日深夜から13日未明にかけての天体ショー「ペルセウス座流星群」、本日の様な涼しい北風が吹けば京都市内でも見れるかもです。
DSCF7523-1.JPG
京の七夕鴨川会場は8月12日までとなります。

詳細を読む

[ 2016/08/10 up]

ナイトフロントのY城で御座います。


京都は本日も37度の猛暑となっておりましたが、夕方ごろから北風に変わり涼しくなっております。そこで本日は京都の夏の恒例行事である「六道参り」へ行ってきました。


所で、六道参りですが8月7日から10日までの4日間、精霊を迎えるために六道珍皇寺に参詣する風習です。これを「六道まいり」あるいは「お精霊(しょうらい)さん迎え」とも言います。この辺りが墓所である鳥辺山(清水寺の西側)の麓、俗に六道の辻と呼ばれた京の東の葬送の地でありました。それはまさに生死の界(冥界への入口)であり、お盆には冥土から帰ってくる精霊たちは必ずここを通るものと信じられた事に由来しています。
DSC08541-1.JPG
DSC08544.JPG
DSC08543.JPG

こちらが「迎え鐘」、一般的な梵鐘ではなくここの鐘は建物の中に封印されています。しかも「押す」のではなく「引く」事により発音されます。
DSC08542-1.JPG
DSC08545.JPG
DSC08546.JPG
DSC08547.JPG
DSC08548.JPG
DSC08549.JPG
六道珍皇寺の次ぎに向かったのが六波羅密寺、こちらも精霊迎えの行事が行われています。
DSC08551.JPG
DSC08552.JPG
DSC08553.JPG
最後に向かったのが西福寺。嵯峨天皇の皇子である正良親王(まさらしんのう)が病気にかかった時、嵯峨天皇がその平癒を祈願した所、無事に回復し「仁明天皇」となった事から地元では「子育地蔵」あるいは「六原地蔵」と呼ぶようになったそうです。
DSC08554.JPG
DSC08555.JPG
DSC08556.JPG
先祖の霊をこの期間にお迎えしそして8月16日の「五山送り火」でお見送りします。京都の夏はいよいよクライマックスに近づいております。

詳細を読む

[ 2016/08/10 up]

ナイトフロントのY城で御座います。


京都は連日37度の猛暑が続いております。京都にお越しの際にはくれぐれも猛暑対策をお忘れなき様、お願い申し上げます。


所でこの猛暑の中、京都市内では真夏の風物詩「京の七夕」が開催されております。先日は北野天満宮会場・二条城会場をご紹介させて頂きましたが、本日はメイン会場となります堀川会場をご紹介させて頂きます。(画像は昨年8月10日のものであります、ご勘弁下さいませ)
DSC05615.JPG
DSC05617.JPG
DSC05561.JPG
DSC05562.JPG
DSC05563.JPG
DSC05566.JPG
DSC05568.JPG
DSC05571.JPG
DSC05579.JPG
DSC05589.JPG
DSC05608.JPG
現在「京の七夕」は7会場で実施されておりまが、終了日が会場によって違いますのでご注意下さいませ。


*堀川会場 8月12日まで
*鴨川会場 8月12日まで
*北野天満宮会場 8月14日まで
*二条城会場 8月15日まで
*梅小路公園会場 8月12日まで
*岡崎会場 8月14日まで
*府立植物園 8月21日まで

詳細を読む

[ 2016/08/03 up]

ナイトフロントのY城で御座います。


昨日は北野天満宮の七夕をご紹介させて頂きましたが、本日は二条城の七夕を撮影しました。二条城の七夕は本日からスタート、19時から21時半(入場は21時まで、入場料500円)までライトアップしております。
DSC08497.JPG
DSC08498.JPG
城内へ、二の丸御殿入口にあります唐門です。
DSC08499.JPG
DSC08502.JPG
今回の二条城会場の注目は二の丸庭園のライトアップです。二条城は桜シーズンと紅葉シーズンにライトアップされ夜間公開されますが、ライトアップされるのは桜で有名な清流園のみであり、二の丸庭園がライトアップされ夜間公開されるのは珍しい事であります。
DSC08503.JPG
DSC08506.JPG
DSC08509.JPG
DSC08512.JPG
本丸御殿の内堀です。
DSC08516.JPG
こちらが桜並木で有名な清流園です。
DSC08517.JPG
DSC08518.JPG
DSC08521.JPG
DSC08524-1.JPG
DSC08526.JPG
東大手門の周辺に七夕飾りつけやアート作品が展示されております。
DSC08527.JPG
DSC08529.JPG
DSC08530.JPG
DSC08531.JPG
DSC08536.JPG
DSC08537.JPG
二条城の七夕は五山送り火の前日である15日まで行われます。


二条城七夕⇒http://www.kyoto-tanabata.jp/design/pdf/nijojo.pdf

詳細を読む



  • Anju~5分間の首こりコース無料~

携帯サイトのご案内

京都プラザホテル携帯サイト

京都プラザホテルでは、携帯サイトも公開しております。

京都プラザホテルモバイルのお得情報やアクセス情報などをお届けしている携帯サイトへは、QRコードでアクセス!

http://www.kyoto-plazahotel.co.jp/mobi/

※バーコード読み取り機能付き携帯のみ対応

  • ホテルインフォメーション
  • 京都プラザホテルは「京都てんとう虫マラソン大会」のメインスポンサーです。
  • 尼崎プラザホテル
  • 姫路市飾磨の本格派ビジネスホテル ホテルアストンプラザ姫路
  • 大阪守口プラザホテル大日駅前
  • 京都の有料老人ホームならマイ・スイート・ホーム伏見
  • 愛知県大府市の住宅型老人ホーム
  • コーポレートサイト
  • 女子旅ブログ